乾癬オンラインセミナー「あきらめないで!~乾癬のこと、治療のこと、これからのこと~」レポート | 「明日の乾癬」by UCBCares

html_タイトル

乾癬オンラインセミナー「あきらめないで!~乾癬のこと、治療のこと、これからのこと~」レポート

日時2021年12月5日(日)14:00~15:00

乾癬は長期にわたって治療が必要な疾患です。
治療の選択肢は増えましたが、
薬価などの経済的な問題もあり、効果的に治療を継続するためには、患者さんに疾患に関する知識
や治療の意義、アドヒアランスの重要性を十分に理解していただく必要があります。そのために、
患者さんや医療従事者は何を心がければよいでしょうか。本セミナーでは、札幌皮膚科クリニック
院長 安部先生と乾癬患者さん3名をお招きし、
乾癬治療についてお話を伺いました。

html_プロフィール

プロフィール

演者

安部 正敏先生

札幌皮膚科クリニック 院長

日本臨床皮膚科医会常任理事、
日本乾癬学会理事なども務め、乾癬、創傷治癒、スキンケアを専門としている。

パネリスト

中野 功八郎さん

日本乾癬患者連合会会長

20歳頃に発症。
皮疹や鱗屑、痒みなどの症状がみられた。患者会への参加が治療を見直すきっかけとなった。
大好きな温泉が楽しみのひとつ。

パネリスト

山下 織江さん

とちぎ乾癬友の会

10代のはじめに発症し、
関節症状もみられた。2児の母親であり、子どものやりたいことを叶えるために、新しい治療に踏み出した。

パネリスト

柴崎 弘之さん

宮城かんせんの会

23~24歳頃に発症。
治療方針を検討しているときに東日本大震災を経験。その時をきっかけに治療を見直した。

セミナーの内容を
イラストでレポート

html_録画配信

動画の公開期間は終了しました

html_パンくずリスト

  • トップ
  • 乾癬オンラインセミナー

html_ピックアップ(/include/ft_pick_up.html)

html_アプリインフォ(/include/ft_app_info.html)